HOME  >  出版  >  河合ブックレット  >  河合ブックレット 20・19・18・17・16

河合ブックレット 20・19・18・17・16

ペシャワールからの報告河合ブックレット20
ペシャワールからの報告
──現地医療現場で考える
中村 哲
定価 本体505円+税

 

アジアの辺境ペシャワールでらい治療に携わる医師が、異文化の中で生き学びながら、上げ底の海外援助を問うとともに、医療とは何か生きることとは何かを原点から問い直す。
解説/福元満治

 

 

 

 

 

古代史は変わる河合ブックレット19
古代史は変わる
森 浩一
定価 本体505円+税

 

古代史研究に常に斬新なゆさぶりをかけ続ける著者が、河内というローカルな地点を切り口に、古代日本の謎に満ちた姿を縦横に語った古代史研究の面白さと意味を満載した本。
解説/井沢紀夫

 

 

 

 


 

小田実の英語50歩100歩河合ブックレット18
小田実の英語50歩100歩
──「自まえの英語」をどうつくるか
小田 実
定価 本体505円+税

 

美しい英語よりも「自まえの英語を」──さまざまな英語体験をもった著者が大胆かつ明快に語る英語学習の核心。「思考のふり巾を広げる」ことをめざしたユニークな外語教育論。
解説/古藤 晃

 

 

 

 

 

ファッションという装置河合ブックレット17
ファッションという装置
鷲田清一
定価 本体750円+税

 

世界という意味=現象の中から〈私〉という存在はどのように析出されその輪郭を際だたせていくか──身近なファッションから思いがけなく存在の謎に迫った刺激的なモード考。
解説/竹国友康

 

 

 




 

近代をどうとらえるか河合ブックレット16
近代をどうとらえるか
三島憲一
定価 本体680円+税

 

マルクス、アドルノ、ハイデガー、リオタールなど、これまでの近代批判の諸類型の考察と再検討を通して、近代を越える独自の道を近代の力の中に模索した意欲的な脱近代論。
解説/高橋義人