HOME  >  新着情報一覧  >  ドストエフスキイ研究会

ドストエフスキイ研究会

  • 2020/10/20ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(17)

      今回の「研究会便り (17)」の内容は以下の通りです。          《講演・研究発表の原稿化》 ★「ドストエフスキイ研究会便り」では前々回の第15回目から、かつての講演や発表を原稿化し掲載していますが、今回と次は 2014年7月、東京大学宗教学科の大

  • 2020/08/24ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(16)

      今回の「研究会便り (16)」の内容は以下の通りです。         《講演・研究発表の原稿化》 ★これから「ドストエフスキイ研究会便り」に今までの講演・研究発表を原稿化して掲載し、完了後は一つのサイトに独立させる予定です。 第二回目は「カラマーゾフの兄弟、そして

  • 2020/07/21ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(15)

      今回の「研究会便り (15)」の内容は以下の通りです。         《講演・研究発表の原稿化》 ★これから「ドストエフスキイ研究会便り」に今までの講演・研究発表を原稿化して掲載し、完了後は一つのサイトに独立させる予定です。 第一回目は「ドストエフスキイと福沢諭吉

  • 2020/06/23ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(14)

      今回の「研究会便り (14)」の内容は以下の通りです。   私は「ドストエフスキイ研究会便り」に於いて、通常は「論考」の形で自分の仕事の報告をしてきました。今日はコロナ禍について、これは実に厄介で困難な問題ですが、出来るだけ普段皆さんに語り掛けるような調子で文章を記したいと思います。 心を揺り動

  • 2019/11/27ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会 「予備校graffiti(グラフィーティ)ー私が出会った青春ー(六)」 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページに ◆予備校graffiti (グラフィーティ)   ― 私が出会った青春 ― (六)     を加えました。  「ドストエフスキイ研究会便り」は、13回で、取り敢えず 『カラマーゾフの兄弟』を中心とした考察の掲載が終わりました。

  • 2019/10/23ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会 「予備校graffiti(グラフィーティ)ー私が出会った青春ー(五)」 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページに ◆予備校graffiti(グラフィーティ)   ― 私が出会った青春 ― (五)     を加えました。  「ドストエフスキイ研究会便り」は、13回で、取り敢えず 『カラマーゾフの兄弟』を中心とした考察の掲載が終わりました。 続

  • 2019/09/04ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会 「予備校graffiti(グラフィーティ)ー私が出会った青春ー(四)」 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページに ◆予備校graffiti(グラフィーティ)   ― 私が出会った青春 ― (四)  を加えました。  「ドストエフスキイ研究会便り」は、今までの13回で、取り敢えず、 『カラマーゾフの兄弟』を中心とした考察の掲載が終わりました。 続いて この「便り

  • 2019/08/02ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会  肖像画・肖像写真9 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページに ◆ドストエフスキイの肖像画・肖像写真・9    『カラマーゾフの兄弟』執筆中のドストエフスキイ(2)   [M・M・パノーフ 撮影 1880年6月9日] を加えました。       ◆「研究会便り」は、 20

  • 2019/06/12ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会 「予備校graffiti(グラフィーティ)ー私が出会った青春ー(三)」 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページに ◆予備校graffiti(グラフィーティ)   ― 私が出会った青春 ― (三)  を加えました。  「ドストエフスキイ研究会便り」は、今までの13回で、取り敢えず、 『カラマーゾフの兄弟』を中心とした考察の掲載が終わりました。 続いて この「便り

  • 2019/05/10ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会 「予備校graffiti(グラフィーティ)ー私が出会った青春ー(二)」 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページに ◆予備校graffiti(グラフィーティ)   ― 私が出会った青春 ― (二)  を加えました。  「ドストエフスキイ研究会便り」は、今までの13回で、取り敢えず、 『カラマーゾフの兄弟』を中心とした考察の掲載が終わりました。 続いて この「便り