HOME  >  新着情報一覧

新着情報一覧

  • 2019/05/20案内板

    牧野剛という「ひと」 牧野剛が語る

      牧野 剛 という『ひと』 ◇牧野剛が語る  「予備校は自由の砦である」と、1980年代から予備校文化を率先して創り上げてきた牧野剛さんは2016年5月20日、逝去されました。 ここでは敬愛した恩師中川久定さんをはじめとして、それぞれの分野で屹立した思想家や研究者を主任研究員として招聘し文教研設立

  • 2019/05/10ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会 「予備校graffiti(グラフィーティ)ー私が出会った青春ー(二)」 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページに ◆予備校graffiti(グラフィーティ)   ― 私が出会った青春 ― (二)  を加えました。  「ドストエフスキイ研究会便り」は、今までの13回で、取り敢えず、 『カラマーゾフの兄弟』を中心とした考察の掲載が終わりました。 続いて この「便り

  • 2019/05/10ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会  肖像画・肖像写真8 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページに ◆ドストエフスキイの肖像画・肖像写真・8    『カラマーゾフの兄弟』執筆中のドストエフスキイ(1)   [K・A・シャピロ 撮影 1879年] を加えました。           &nb

  • 2019/04/23グレートジャーニー

    関野吉晴『グレートジャーニー ユーラシア大陸は平らだった- ベーリング海峡から人類発祥の地のアフリカまで』

    ◎ グレートジャーニー 10.を掲載しました。 10 「海みたいな人」  お母さんが凄い人というか、まだ三十歳ちょっとですが、こっちが世話になったのに、別れる時に馬をもらって下さいと言う。 非常に聡明な人で、私がどんな旅をしてるのか、南米からやって来た、そしてアフリカに向かうということが解ってくれていて、 馬を盗られ

  • 2019/04/01グレートジャーニー

    関野吉晴『グレートジャーニー ユーラシア大陸は平らだった- ベーリング海峡から人類発祥の地のアフリカまで』

    ◎ グレートジャーニー 9.を掲載しました。 9.当たり前のことがいかに大切か ロシア人と再婚していますが、ほんとうにふくよかな顔をしている。なぜだろうと思いましたね。彼は1970年代に強制収容所から解放されますが、その時、空の色とか空気まで違って見えたと言っていました。  そこで、彼に「何で今が幸福なのか」と聞いた

  • 2019/03/11ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会 新企画「予備校graffiti(グラフィーティ)」 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページに ◆予備校graffiti(グラフィーティ)   ― 私が出会った青春 ― を加えました。  「ドストエフスキイ研究会便り」は、今までの13回で、取り敢えず、 『カラマーゾフの兄弟』を中心とした考察の掲載が終わりました。 続いて この「便り」の一角に

  • 2019/03/06ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会 刷新&肖像画・肖像写真7 

       ◎ドストエフスキイ研究会のページを見やすく整理して刷新しました。 また、ドストエフスキイの肖像画・肖像写真のページを新たに作り◆肖像解説として ドストエフスキイの肖像画・肖像写真・7 死を超えた「永遠の生命」 [H・ロレンコ―ヴィチ撮影 1878年] を加えました。    

  • 2019/02/08案内板

    渡辺京二 主任研究員の著書が 読売文学賞を受賞

       ◎ 渡辺京二主任研究員の著書 『バテレンの世紀』 が 第70回読売文学賞 評論・伝記賞 を 受賞しました。 ◆読売文学賞について  読売文学賞は、戦後の文芸復興の一助とするため、1949年度(昭和24年度)に創設しました。「小説」、「戯曲・シナリオ」、「評論・伝記」、「詩歌俳句」、「研究・翻訳

  • 2019/01/30シンポジウム

    第18回 河合臨床哲学シンポジウム「あいだと間」

      ◆第18回 河合臨床哲学シンポジウム「あいだと間」が2018年12月9日(日)、東京大学弥生講堂一条ホールにて開催されました。 「河合臨床哲学シンポジウム」は、精神科医と哲学者が同じテーマをめぐって徹底的な議論をする日本でも稀有なシンポジウムとして、河合文化教育研究所所長で精神医学者の木村敏氏の主宰によっ

  • 2018/12/26発行

    新刊のご案内 『人称をめぐって 臨床哲学の諸相』

        新刊のご案内  『人称をめぐって 臨床哲学の諸相』を発行しました。    内容は、第16回河合臨床哲学シンポジウム、 第17回河合臨床哲学シンポジウムをまとめたものです。   監修 木村敏・野家啓一発行 河合文化教育研究所発売 (株)河合出版2019年