HOME  >  新着情報一覧

新着情報一覧

  • 2017/03/29ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(5)

      ◎ドストエフスキイ研究会便り(5)を掲載します。今回の「研究会便り (5)」では『カラマーゾフの兄弟』の次兄イワンを取り上げ、この青年が辿る「肯定(プロ)と否定(コントラ)」、闇と光のドラマを俯瞰してみたい 詳しくはこちらをご覧ください。研究会→ドストエフスキイ研究会

  • 2017/02/14グレートジャーニー

    関野吉晴『グレートジャーニー ユーラシア大陸は平らだった- ベーリング海峡から人類発祥の地のアフリカまで』

    グレートジャーニー人類400万年の旅 THE GREAT JOURNEY関野吉晴 『グレートジャーニー ユーラシア大陸は平らだった   - ベーリング海峡から人類発祥の地のアフリカまで』 第2回「グレートジャーニーは奇跡の旅だった」を掲載しました。   1 グレートジャーニーでは「旅は人力のみ」というルールを

  • 2017/01/27更新のお知らせ

    更新のお知らせ

    ◎ 更新しました ◎ ・第16回主任研究員会議「主任研究員・特別研究員」→「第16回主任研究員会議」 ・第14回合同研究会 「研究会」→「合同研究会」 ・丹羽健夫 書評コラム『教育を読む』「主任研究員・特別研究員」→「第16回主任研究員会議」→「教育を読む」・2012年のセンター

  • 2016/12/28更新のお知らせ

    更新のお知らせ

    更新のお知らせ 「第16回河合臨床哲学シンポジウム」を開催しました。「シンポジウム・講演会」→「河合臨床哲学シンポジウム」→「第16回河合臨床哲学シンポジウム」『臨床哲学の諸相 生命と死のあいだ』を出版しました。 (第14回河合臨床哲学シンポジウム「生命-ビオスとゾーエ」・第15回河合臨床哲学シンポ

  • 2016/11/18更新のお知らせ

    更新のお知らせ

    更新のお知らせ  「牧野剛推薦図書館」を作りました。「文教研ぷらす」→「牧野剛という『ひと』」→「牧野剛推薦図書館」https://powercms.oo.kawai-juku.ac.jp/bunkyo/plus/folder/post_88.html「牧野剛 特別研究員を偲ぶ会」を更新し

  • 2016/10/28更新のお知らせ

    更新のお知らせ

      ◎<牧野 剛 という『ひと』>を「文教研ぷらす」に新たに加えました。 1,9月におこなわれた「牧野剛さんを偲ぶ会」を掲載しました。 2,牧野 剛 推薦図書館を掲載しました。 9月におこなわれた「牧野剛さんを偲ぶ会」を掲載しました。 去る、5月20日に急逝した牧野剛特別研究員を偲ぶ会が、東京(9/4)と名古

  • 2016/10/20エンリッチ講座

    <11/2 池袋校 西校舎> 元ジャーナリスト 上杉隆 流 の 生き方

     河合塾エンリッチ講座2016 元ジャーナリスト 上杉隆 流 の 生き方講 演: 上杉 隆(株式会社NO BORDER 代表取締役社長)日 時: 11月2日 18:30~20:00場 所: 池袋校 西校舎 3A教室フリージャーナリストとして、数々の日本のメディアが抱えている問題について追及してきた上杉隆さんそ

  • 2016/10/17シンポジウム

    ご案内 / 第16回河合臨床哲学シンポジウム「人称――その成立とゆらぎ」

    第16回河合臨床哲学シンポジウムを開催いたします。  第16回河合臨床哲学シンポジウム「人称 ―― その成立とゆらぎ」日時 : 2016年12月11日(日) 11:00~18:00会場 : 東京大学 弥生講堂 一条ホール    〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学弥生キャンパス内《参加費1

  • 2016/10/13エンリッチ講座

    <11/2 町田校> 華に遵う いけばなとアートの狭間で

    河合塾エンリッチ講座2016華に遵う いけばなとアートの狭間で   講 演: 中村 俊月(華道相阿彌流師範)日 時: 11月2日 17:30~19:00場 所: 町田校 401教室 現在、東京・白金にアトリエを構え、百貨店・ファッションメゾン・レストラン・テレビ局等多くの顧客を抱え、その大胆で繊細な

  • 2016/09/30エンリッチ講座

    <10/18 立川校> 今、憲法を考える

    河合塾エンリッチ講座2016  今、憲法を考える 講 演: 石川 裕一郎(聖学院大学政治経済学部 教授) 日 時:10月18日 17:30~19:00場 所:立川校 グリーンアカデミー 62教室 そもそも「憲法」とは何なのだろうか。何のために存在するのだろうか。 そうした前提的な事柄を踏まえると共に、現在のホ