HOME  >  新着情報一覧

新着情報一覧

  • 2021/03/26ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(20)

      今回の「研究会便り (20)」の内容は以下の通りです。          《講演・研究発表の原稿化》 ★「ドストエフスキイ研究会便り」では第15回目から、かつての講演や発表を原稿化し,掲載しています。前回と今回の二回にわたり、2017年3月31日、東京湯島

  • 2021/02/24ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(19)

      今回の「研究会便り (19)」の内容は以下の通りです。          《講演・研究発表の原稿化》 ★「ドストエフスキイ研究会便り」では第15回目から、かつての講演や発表を原稿化し,掲載していますが、今回と次回の二回にわたり、2017年3月31日、東京

  • 2021/02/24発行

    研究論集 第15集 発行

    研究論集 第15集 最新刊 『研究論集』は河合文化教育研究所の各研究会の研究成果を収録しています。 研究論集 第15集 ■目次■・〔論考〕内藤湖南『燕山楚水』を巡る問題状況についての解題と解説山田伸吾              〔研究ノート〕阿片戦争と魏源・包世臣に関する研究再考大谷敏夫〔特別寄稿〕村上春樹『東京奇謂

  • 2020/12/23ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(18)

      今回の「研究会便り (18)」の内容は以下の通りです。          《講演・研究発表の原稿化》 ★「ドストエフスキイ研究会便り」では第15回目から、かつての講演や発表を原稿化し,掲載していますが、前回につづき今回は 2014年7月、東京大学宗教学科

  • 2020/12/15更新のお知らせ

    更新のお知らせ (木村敏、渡辺京二、野家啓一主任研究員のページ)

    ◎ 木村敏、渡辺京二、野家啓一主任研究員の  「わたしが選んだこの一冊」を更新しました。   木村敏 ・2020年 『ゲシュタルトクライス』知覚と運動の人間学         ヴィクトーア・フォン・ヴァイツゼカー 著 木村敏・濱中淑彦訳 渡辺京二 ・2020年 『家郷の訓』宮本常一著 岩波文庫  

  • 2020/12/01更新のお知らせ

    更新のお知らせ (木村敏、野家啓一主任研究員の著作からの出題)

    ◎ 「著作からの出題」を更新しました ◎ 主任研究員の著作から、毎年大学の入試問題が出題されています。2020年度も、木村敏主任研究員と野家啓一主任研究員の著作から多く出題されました。その一覧を表にしてあります。  ご覧ください。 2012年には大学入試センター試験の国語でも出題されました。 …

  • 2020/10/20ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(17)

      今回の「研究会便り (17)」の内容は以下の通りです。          《講演・研究発表の原稿化》 ★「ドストエフスキイ研究会便り」では前々回の第15回目から、かつての講演や発表を原稿化し掲載していますが、今回と次は 2014年7月、東京大学宗教学科の大

  • 2020/08/24ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(16)

      今回の「研究会便り (16)」の内容は以下の通りです。         《講演・研究発表の原稿化》 ★これから「ドストエフスキイ研究会便り」に今までの講演・研究発表を原稿化して掲載し、完了後は一つのサイトに独立させる予定です。 第二回目は「カラマーゾフの兄弟、そして

  • 2020/07/21ドストエフスキイ研究会

    ドストエフスキイ研究会便り(15)

      今回の「研究会便り (15)」の内容は以下の通りです。         《講演・研究発表の原稿化》 ★これから「ドストエフスキイ研究会便り」に今までの講演・研究発表を原稿化して掲載し、完了後は一つのサイトに独立させる予定です。 第一回目は「ドストエフスキイと福沢諭吉

  • 2020/06/26発行

    2020『わたしが選んだこの一冊』 河合文化教育研究所からの推薦図書

    新刊のご紹介  2020『わたしが選んだこの一冊』 河合文化教育研究所からの推薦図書『わたしが選んだこの一冊』は河合文化教育研究所の主任研究員や河合塾の講師がこれまで自分の人生で大きな影響を受けた特別な本を選び出し、2010年より毎年発刊し、その累計は65万部を超えることになりました。  2020